いずみ健美倶楽部 【横浜市旭区】

Tel:045-362-4066

当倶楽部では、非常に簡単な動作と呼吸法をする事で、疲労回復やストレス解消、自律神経とホルモンのアンバランスによる不調、 さらには様々なアレルギー症状や冷え性といった体質の改善に効果がある”いずみ健美気功”の指導を行っています。

長く続けられる健康法!いずみ健美気功をはじめませんか?

「気」は、健体康心の基
「食」も「気」・「動き」も「気」・「想い」も「気」

いずみ健美倶楽部では、非常に簡単な動作と呼吸法をする事で、疲労回復やストレス解消、自律神経とホルモンのアンバランスによる不調、さらには様々なアレルギー症状や冷え性といった体質の改善に効果がある”健美気功”の指導を行っています。
講師の和泉は、「全国気功師90人」にも選出されており、その確かな効果に県外などの遠方から通う方も少なくありません。コースも週に1度のグループレッスンと、時間が不規則な方の個人レッスンがあり、それぞれ丁寧に指導しておりますので、運動が苦手な方や、身体を動かす事から遠ざかってしまっていた方でも、年齢、性別を問わず安心してレッスンを受ける事ができます。

心身の不調でお悩みのある方、将来の健康に不安を感じている方などは、ぜひ一度ご相談ください。

『【 きこう・はんせいき 】(気功・半世紀・反省記) 』

※「レッスン料金」の箇所をクリックしますと下段の方に
【最新ブログ】がありますので、併せてお読みください。


No.16(2019.4.22.)

 ◎「日本人の底力」
 この週末は、熊本市に行ってきました。
あの地震から、ちょうど3年が経ちました。
学生時代の友人も居り、また、復興支援を兼ねて市内の仮設住宅の慰問を3年続けています。
被災した「熊本城」の天守閣も、かなり修復が進んでいて、美しくライトアップされていました。

 平成時代は、本当に「災害」が多くありました。
でも、そのつど日本人の底力に目を見張りました。
世界の人々もそれを知っています。

 「真面目」で「正直」、これらが日本人の本来の性質のはずです。

でも、最近はそれらを揺るがすニュースが後を絶ちませんね。


 気功をするときも「真面目」で「正直」を心掛けたいものです。
なぜなら、30年ほど前に中国人の気功の大家からこう言われました。

「中国より日本の方が「気」が付く文字が多い。
だから、日本人の方が「気功」が合っている。」と。

No.15(2019.4.17.)

 ◎「春と肝臓」
 よく車で出張指導に出るのですが、毎年この春の季節に感じていることがあります。
それは、飛ばす車が増える、ということです。
昨日も今日も、2回ほど後方から急に追尾されたり、急な割り込みもありました。
ちょっと、驚いてしまいましたが。。


 その理由は、春になると「肝臓の気」が盛んになって、少し怒りっぽくなるからなんです!
・・・なんて、チコちゃんが言いそうですね。(笑)

 これは、本当にそうなのです。

 ぜひ、皆さまの周りを見渡して、怒りっぽくなっている方がいたら、ご用心!
それは、「春の気」が「肝臓の気」を盛んにしているせいなのです!!
だから、その方に言ってあげてください。
「少し、イライラしているんじゃない? それは、春の気がそうさせているらしいですよ!」って。
 でも、そう言って、もっと怒りそうな方だったら、言ってはいけませんよ!(笑)

※ごめんなさい。。明日から、21日まで仕事がハードですので【きこう・はんせいき】は、しばらくお休みします。
 22日以降、パワーアップして再登場します!!
その間も、当欄を閲覧して復習しておいてくださいね!


No.14(2019.4.15.)
 ◎「気質と表情」
 毎週、当倶楽部に通われている方のことです。
もう、かれこれ20年以上のベテランの会員さんですが、ここ2~3年の変化が素晴らしいのです!
ご本人は、まだ気付かれていないのですが、表情がものすごく柔らかくなってきているのです。
私たちが学んでいる気功では、「幼子のようになりなさい!」と言われるのですが、まさにその方がその表情になってきているのです。

 普通は、「幼子のように!」とは、「無邪気」で「シンプル」などの精神的な面が思い起こされます。
実は、そうではなく、気が入ってくると「表情そのものが、幼子のよう」になります。

 「表情」が、幼子のように変わってきているということは、とりもなおさず「気質」が良くなっている証拠です。
実際に、そういう方が現れるから「気功」って、面白いですね!
しかも、20年気功をやり続けて、新たにそのような変化が起こり始めるとは、・・。


No.13(2019.4.12.)
 ◎「全体から治す」
 「気功法」は、「東洋医学」に分類されています。
「東洋医学」に対する言葉は、「西洋医学」です。
 それでは、この2種類の医学の違いはなんでしょう?

 答え;「東洋医学は全身から治す」に対して「西洋医学は部分から治す」です。
もちろん、これ以外にも答えがない訳ではありませんが。。

 「西洋医学」は、熱が出たら熱を抑える・痛みがあったら痛みを抑える・悪い部分があったら切って取ってしまう。
だから、「抑える医学」とも言えます。
これに対して、「東洋医学」は、熱が出たらその原因をみつめてその根源を断つ(熱を悪者視しない)・痛みがあれば、血行や気の流れを良くして痛みを緩和させる(痛みも身体からのメッセージと考える)・悪い部分があれば「気血の流れ」を良くして悪い部分が居られない(居にくい)環境(状況)にしてしまう。

 少し、難しかったと思いますが、「東洋医学」つまり「気功法」は、「身体からのメッセージ」を聴く方法なのです。


No.12(2019.4.9.)
 ◎「良き「気」の人々」
 本日の19時のNHK総合テレビのニュースで「渋沢栄一翁が、新しい一万円札の肖像画となられます」と伝えていましたが、その令孫(お孫さん)に当たります「鮫島純子」様のことをご紹介したいと思います。

 私の妻であり、当倶楽部の副代表の和泉レオナの古くからの友人である「鮫島純子」様。この方とは、以前からお付き合いをさせて頂いておりました。鮫島様のご紹介で、2年ほど前に「旧華族会」のダンスパーティに招かれたことがあります。祖父に当たられます「渋沢栄一翁」は、「子爵」の称号を受けておられますので、鮫島様ももちろんそのメンバーなのです。

 当日、こちらは緊張の面持ちで伺いましたが、メンバーの方々(皆さま、旧華族)は本当にフレンドリー、紳士淑女でいらして、気取ることなどなく、とても感じの良い方々ばかりで驚きました。数時間の会があっという間に終わった感じで何と贅沢な時間を過ごしたのだろうと、その良い余韻に今思い出しても、感慨に浸ってしまうほどです。

 鮫島様は、実にざっくばらんで、気取ることなどないのですが、芯はしっかりとされていて、人間的にもとても素晴らしい方です。後から気付いたのですが、鮫島様こそが、旧華族の良さ(良い「気」の人柄)そのものであるように思えてなりません。
 数年前に出版された「何があっても、ありがとう」という題名の通り、「感謝」のお気持ちが深いのには、感動します!
以前に出演された「アウト※デラックス」という番組で、そのマツコデラックスさんが「こんなに上品で感謝心の強い方は、今まで見たことがない!」と感動されていましたが、本当にその通りの方だと思います。
 その「感謝」の気が、「良い気」の大きな柱になっているのですね!



No.11(2019.4.7.)
 ◎「清明の季節」
 横浜の今年の桜の開花宣言は3月21日でしたが、その後、肌寒い日が続きました。
そのせいか、本日、散策した保土ヶ谷運動公園の桜は、まだまだ見応えがありました!

 さて、4月5日は24節気の「清明」に当たります。


 4月5日からのこの2週間は、「万物がすがすがしく、明るく美しい頃」です。
お散歩をしたり、少し身体を動かして、戸外で元気を巡らすのには、もってこいの季節ですね!
「養生訓」(貝原益軒著)にも
「静かにしては元気を保ち、
 動いては元気をめぐらす」とあります。
 活動と休息のバランスが大切なのです!

No.10(2019.4.4.)

 ◎「苦手意識」
  先日の出張指導での一コマです。
気功のセンスのいい〇〇さんなのですが、あまり上手ではない気功法がいくつかあります。
その方に「〇〇さん、今やっている気功法があまり上手にできていないですね!」と正直に伝えますと「えぇ、この技はあまり好きでなく、気が乗りません!」と仰ったのです。
私は、すかさず「いや、その気功法こそ、家でも最優先に行うべき気功法ですよ!」と告げました。
〇〇さんは、「エッ!」と絶句されていました。

 苦手なものの中に、ご自身の不調和を一番改善する可能性があるものなのです!

 その気功法は、肝臓に効く功法でしたが、はたして○○さんの主訴は肝臓なのです。
肝臓の調子が良くないからその技が苦手なのか、その功法が苦手だから肝臓が良くなりにくいのか?・・・。

 気功法のせいにするのではなく、原因は「自分自身」にあるのです!!

No.9(2019.4.2.)

 ◎「聚(集)まれば生、散ずれば死。」
  昨日、新元号が「令和」と発表されました。
  その関連ニュースをテレビで観ていますと、日本国中が熱気に包まれていたことが、ひしひしと伝わってきました
  そういう私も、午前中のカルチャー気功の指導中の後半は、気になって仕方がありませんでした。(笑)
 参加されていた会員の皆さまも、少し落ち着かない様子でした。Sさんがお稽古の終了後に、スマホニュースをご覧になり「令和」と教えて下さいました。その時、何故かホッとしたのを覚えています。 

 荘子という東洋思想の本に「聚(集)まれば生なり、散ずれば死なり。」という言葉があります。
わかりやすい言葉に言い換えますと「まとまることは強い、バラバラになると弱い」ということです。
これは、どんな組織や人にも当てはまります。

 今回の新元号「令和」のフィーバーぶりを見ていて、つくづく「日本はまだまとまっているな、大丈夫だ!」と実感した次第です。現在、世界に一つしかない「元号」を大切にする日本ですから、これからも世界の規範であってほしいですね!
私たちのこころとからだもまとまっている(気が合っている)ことが大切です!

No.8(2019.3.31.)

 ◎「自然体について」
 今、甲子園では「春の選抜」高校野球が行われています。今日は、ベスト8で準々決勝の熱戦が繰り広げられています。

  私はテレビ観戦ですが、いつも注目しているポイントは「選手の肩に、力が入っていないか、どうか?」ということです。
 肩に力が入っていると、動きが硬くなりぎこちなくなります。それはちょうど、よろいを身に着けて、試合をしているようなもので、相手との実力の差が少ない場合は、「肩の力み」で勝てる確率が間違いなく減ります。しかも、肩が硬くなると、首筋が凝り、脳の血行まで大変悪くなってしまいます!
 そうなると、自分の実力が半減し、ますます焦りが出て、悪循環にはまってしまいます。

 「肩の力を抜く」なんて、簡単に言いますが、実は、とても難しいことなんです。

 それで「我が気功教室」では、毎回のように「肩に力を抜く」練習を欠かさないのです。


No.7(2019.3.27.)
 ◎「呼吸法について」
 「呼吸」のことを「息(いき)」とも言います。
「生きている」ということは、「息してる」と言い換えることも出来ます。 
人間って、何も食べなくとも水だけ飲んでいれば、28日生きられる、と聞いたことがあります。
また、何も食べないで、水も飲まなくても、7日間は生きられる、のだそうです。(比叡山の大阿闍梨(だいあじゃり)の方がそうですね!)

 でも、「呼吸」だけは、5分でアウトでしょ! いや、3分かも知れない。。
 
 つまり、「呼吸」というものは、特に大切なものであることは、確かです。
しかし、正しい呼吸の仕方を親も教えてくれなかった。  学校の先生も呼吸法というものを指導して下さらなかった。

 そうですよね


 正しい呼吸をしていたのは、我々の気功の世界では、「赤ちゃんのや幼子のときである!」と説いています。

 だから、気功では「赤子のような気持ちで、気功をしましょう!」と言っているのです。
気功をするときは、力を抜いて、素直になって、無邪気になって、幼子のような気持ちでいれば、一番正しい呼吸になれる、と確信します!


No.6(2019.3.25.)
 ◎「集中と雑念」
 前回、出てきた「集中」ですが、これは「雑念」が少なければ少ないほど、「集中力」が高まります。「雑念」が多いと気が散って集中できないものです。しかし、不思議なことに「雑念を減らそうと思えば思うほど、残念ながら雑念は増えます」(笑)  それでは、どうしましょう?!  それには、放っておくに限ります!  それを押さえたり、否定すると相手(雑念)は、ますます強力になって参ります。。
 
 「雑念」がなくなることを「無」と言いますが、これは至難の技です!!!
 
 一つヒントを申し上げますと、「一つのことに集中すること」です。この集中が最高になった時が、実は「無」なのです。

No.5(2019.3.23.)
 ◎「リラックスと集中」
 気功では、かならずと言っていいほど「陰陽」の話が出てきます。
例えば、「呼吸」での「陰陽」は、「吐く」と「吸う」。「動き」のそれは、「緊張」と「弛緩」。「意識」のそれは、「顕在意識」と「潜在意識」。と、まあこんな風になります。気功以外でも、「天」と「地」、「昼」と「夜」、「明るい」と「暗い」、「動」と「静」など、「陰陽」の例を挙げればキリがありません。

 「陰陽」とは、バランスをとるために必要な対極的なものです。

 気功の場合、「陰陽」で一番大切なのは、「リラックス」と「集中」なのです。
「リラックス」だけで良いように思われるかも知れませんが、それだけでは「元気」が湧いてきません。

 一昨日、現役を引退された「イチロー選手」のように「集中力」がなければ、「良い動き・良い判断・良い決断」が出来ません!

No.4(2019.3.19.)
 ◎「気が入るとどうなるか?」
 元気になるって、どういうことでしょうか?
疲れやストレスが体外に出て行って、良い気・生命力あふれる気が体内に充実することではないでしょうか。気の入れ替えが上手くいくようにする。これが「気功」の本領です。そして、元気・良い気が体内に満ちてきたらどうなるのでしょうか? 身体が軽く感じられるのです! 体重は、まだそんなに変わっていないのに、身体が軽くなるのです! これが実感できるから、気功は止められないのです。 いや、本当に。。。 50年近く気功を続けてきても、まだまだ、研究中のこともあるし、最近分かってきたこともあるし、解っていないこともいっぱいあるんですよ。 だから、面白いんです!

No.3(2019.3.17.)
 ◎「自然に気功を行う!」
 気功にある程度慣れてくると、ごく自然な動き・リズムになってきます。身体の方が勝手に動いていくような感じです。
クルマの運転もそうですね。いちいち、エンジンを掛けて、ギヤをドライヴィングにして、サイドブレーキを外して、なんて考えて運転する人は、超初心者です。無意識のうちにやってしまっている。それが自然な動き・リズムというものです。
 「遊戯三昧(ゆげざんまい)」という言葉をご存知でしょうか?
これは、幼児が夢中で遊んでいるような状態を指します。
遊んでいる、ということはとてもリラックスしていて、元気も湧いてきて、疲れないのです。
 こんな風に気功ができるようになるために、日々、気功を行っていくのですね!

No.2 (2019.3.16.)
 ◎「正しく気功を行う!」
  しばらく気功の見直しをされていない方が、久しぶりに当方にいらして気功の技をチェックしますと、とんでもない(笑)ことになっている場合が少なくありません。多分、最初の頃は少しの小さな違いだったのでしょうけれどね…。
 「継続は力」と言いますが、マイナス面もまた、この言葉が当てはまります。
   やはり、正しく行わなければ効果は期待できません!

No.1 (2019.3.15.)
 ◎「楽しそうに気功を行う!」
 気功の指導を45年以上続けてきましたが、今、つくづく感じるのは、「気功を楽しそうにやっている方が、一番幸せな方だ!」ということです。
 また、そういう方こそ、気功の効果を最大限に受け取ることが出来る人です!


 

インフォメーション Information

名称 いずみ健美倶楽部 フリガナ イズミケンビクラブ
住所 〒241-0816
神奈川県横浜市旭区笹野台笹野台1-28-4 越前屋ビル2階
TEL 045-362-4066
E-mail お問い合わせはこちら 営業時間 10:00~18:00(予約制)
定休日 日曜・祝日    
◎コースのご案内
・カルチャーコース(グループレッスン)
 初級6,500円/月額  中級8,500円/月額 上級10,800円/月額

・個別指導コース  10,800円/1回(90分)



【生徒さんからの声】
・子供が興味を持って通い始めましたが、今は親子揃って通わさせていただいてます。

・お年寄りでもできる運動だというのではじめてみました。
 今では倶楽部に通うのが楽しく、身体を動かすことで肩こりや腰痛の痛みも取れました。

・元気功は護身術にもなるのでずっと続けていこうと思います。

・元気功の動きは腹式呼吸を使い、また会わせて左右のツボもバランスよく刺激するので健康にもとても良いです。

>>詳しい料金・レッスン案内はこちら



いずみ健美倶楽部 お試しクーポンのご案内♪

いずみ健美倶楽部に入会を考えている方にお試しクーポンをご用意!「元気功ってどんなことをするの?」
「興味はあるんだけど・・・」
と考えている方、かなっぺクーポンをご利用いただければ、とってもお得な割引価格で体験レッスンが受講できます!
是非この機会に体験レッスンをご受講ください。
 
初回体験レッスン3,240円 → 2,160円

また、併設するレオナ・リフレッシュでも合わせてお得なリフレッシュクーポンをご用意しております。
体験レッスンの後にはこちらのクーポンでスッキリ!
 
初回のみ
6,480円コース → 4,320円
(ロイヤルヘッドスパ or リセットスキンケア)

>>かなっぺクーポンはこちらよりダウンロードしてください

クチコミを見る・投稿する Kuchikomi

マカロン

No,399「とにかくすごい先生です!」

5つ星
By マカロンさん  2019.04.12

個人指導を受講しております。 以前から冷え症、むくみ、腰痛、肩こりに悩んでおりましたが、3年前、呼吸器の完治の難しい病気が見つかり途方に暮れていた時、主人の紹介で和泉先...  もっと見る>>

コクトーイチゴ

No,393「継続は健康なり」

5つ星
By コクトーイチゴさん  2019.03.26

元気功クラスを受講しています。 運動不足解消と、武術が出来たらかっこ良さそうと言う、軽~い興味から始めて早15年……。 運動不足解消、技の向上はもちろん、あまり血色が...  もっと見る>>

 

ピックアップニュース PickupNews

レッスン料金 Menu

カルチャー気功(グループレッスン)

カルチャー気功(グループレッスン)

いずみ養気法 個人レッスン

いずみ養気法 個人レッスン

出張指導

出張指導

元気功(武術)

元気功(武術)

レオナリフレッシュ横浜 料金表

レオナリフレッシュ横浜 料金表


マップ&アクセス Map&Access

相鉄線「三ツ境」駅より徒歩3分