横浜市立野毛山動物園 【横浜市西区】

昭和26年4月に「開園。以来横浜の中心に位置する”身近な動物園”として、世代を超えて市民に親しまれてきております。


みなとみらい21地区を眼下に見下ろす高台にある野毛山動物園

みなとみらい21地区を眼下に見下ろす高台にある、野毛山公園(総合公園)の中にある「横浜市立野毛山動物園」。
面積は3.3ヘクタールで、公園全体は9.6ヘクタール。 

周辺には横浜市中央図書館などがあり、ちょっとしたお散歩コースになっています。

昭和26年4月に「野毛山遊園地」という名前で開園し、以来横浜の中心に位置する”身近な動物園”として、世代を超えて市民に親しまれてきた。平成19年3月には、来場者が5000万人を超えている。 
飼育されている動物種は、100種余りを数え、なかでも、市内唯一の爬虫類館を有し、市内で観察できる種から、世界的にも貴重な種など数多くの爬虫類を見ることができる。
また、「なかよし広場」では、モルモット、マウス、ヒヨコとのふれ合いが体験でき、特に次世代を担う子どもたちが”動物のぬくもり”を実感できる場となっている。

インフォメーション Information

名称 横浜市立野毛山動物園 フリガナ ヨコハマシリツノゲヤマドウブツエン
住所 神奈川県横浜市西区老松町63-10 公式サイト http://www2.nogeyama-zoo.org/
営業時間 9:30~16:30(入園は16:00まで) 定休日 毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日)
駐車場 なし
※横浜市中央図書館横の一般有料駐車場などをご利用ください。
予算 無料

マップ&アクセス Map&Access

・JR 根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分。または、市営バス89系統「一本松小学校」行き「動物園前」下車すぐ
・京浜急行「日ノ出町駅」下車徒歩10分