かなっぺ湘南版
かなっぺ相模版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
緑区のお天気神奈川県東部(横浜)のお天気
緑区のお天気神奈川県西部(小田原)のお天気



2017.05.19(金)

小ネタ情報部

サイクリングの日です。多摩川に沿ってどこまでも走ってみませんか?  




5月22日は、比較的最近の平成21(2009)年に、日本サイクリング協会(JCA)によって「サイクリングの日」と定められました。
これは、昭和39(1964)年に同協会が設立された日にちなんで、45周年の節目に制定されたものです。

横浜・川崎、とくに後者の付近にお住まいの方は、サイクリングというと、多摩川の堤防上を思い思いに走る自転車の姿を想像するのではないでしょうか。
正式なサイクリングコースとして整備されているわけではありませんが、河口から上流の東京都羽村取水堰付近まで、断続的に60km弱もの区間が一般的に「多摩川サイクリングコース(多摩サイ)」と呼ばれています。



川崎市の多摩川沿いはずっと土手のコースなので、眺めが良く走行しやすいです



向こうに見えるビル群は東京側の二子玉川駅エリアです。あちらが左岸コースになります



神奈川県側(右岸)のコースは、羽田空港対岸の殿町第2公園から、JR南武線矢野口駅近くの菅(すげ)多目的広場脇まで。
とくに国道1号線多摩川大橋から多摩区布田の二ヶ領上河原堰堤までの約15kmは神奈川県が管轄・整備しているコースなので、このあたりのお好きな区間を走るのがオススメですよ。

この区間は全道程が舗装されているので、ママチャリでも大丈夫です。



スポーツタイプのバイクはスピードも出るのでウェアなど安全対策も大事ですね


<ひとくちMEMO>
近年取り締まりが強化されている通り、自転車の事故にはくれぐれも気を付けましょう!
多摩サイでは、基本は左側通行で、歩行者や他の自転車を追い越すときは、右側をゆっくり走り抜けましょう。




<<神奈川県のサイクリングコースについては神奈川県自転車商協同組合のHPがとても詳しいです>>

 
  • image1