かなっぺ湘南版
かなっぺ相模版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
緑区のお天気神奈川県東部(横浜)のお天気
緑区のお天気神奈川県西部(小田原)のお天気
 


2017.07.17(月)

小ネタ情報部

30,000個の風鈴が奏でる、そよ風の音色♪ 川崎大師・風鈴市  



関東の三大厄除け大師の一つとして有名な川崎大師

その川崎大師の夏の風物詩といえば、川崎大師境内の特設会場で開催される「川崎大師風鈴市」です。
毎年夏休みが始まる7月20日前後に開催され、今年は7月19日(水)~23日(日)までの5日間の予定です。

「川崎大師風鈴市」の見どころは、全国から集められた色とりどりの風鈴の数々。
約900種類、30,000個にも及ぶ風鈴が、ところ狭しと並ぶ様子は圧巻の一言です。

見た目にも鮮やかで美しい風鈴が、そよ風にふかれて美しい音色を奏でる様子は、一見の価値ありです。



涼しげな風鈴が綺麗です (過去開催のフォト)


なかでも、ぜひ見ていただきたいのは、川崎大師オリジナル「厄除だるま風鈴」
どこか愛嬌のある表情の風鈴は、川崎大師でしか見ることができない縁起物なので、ぜひ足を運んでみてください。



こちらが、川崎大師オリジナルのだるま風鈴、かわいいですね(過去開催のフォト)


全国各地の風鈴が集まるだけあり、定番のガラスでできた風鈴の他にも、南部鉄器の鉄製風鈴や、
有田焼や瀬戸焼などの陶器製風鈴など、めずらしい風鈴も見ることができます。

毎年たくさんの屋台も並ぶので、楽しく過ごすことができますよ。



ついでに参拝もしていきましょう


<ひとくちMEMO>
川崎大師を訪れたならば、もう一つ忘れてはならないのが、川崎大師名物の葛餅
食感や味もさることながら、その香りも食欲をそそります。
お土産にも喜ばれる逸品なのでぜひご賞味ください。



大正6年創業の老舗、住吉の久寿餅は私、川崎大師に行った時、必ず買ってしまいます(オススメです)


仲見世通りでの買い物も楽しみです
  • image1